虫歯だらけにならないために、予防と対策!

虫歯だらけにならないために、予防と対策!

虫歯だらけの場合の治療

読了までの目安時間:約 4分
 

sasasasaaaaa

虫歯になってしまったけれど、歯医者が嫌いで行きたくない、仕事などが忙しくて行く暇がなく、歯磨きを念入りにすることでごまかしているという人も非常に多いです。

残念なことに虫歯は自然治癒はしません。また一度かかってしまった虫歯は対処療法しかなく、虫歯がきれいに治ることはないのです。

そのため、生涯きれいな歯でいるためにはまずは虫歯にかからないように、日ごろから歯や口腔内のケアを念入りに行うほか、虫歯がなくても歯医者で定期的に検診などを行ってもらうことが大切です。

定期検診を行っていれば、自分では気が付かなかった虫歯になりかけている歯も事前に対処することで虫歯になるのを防ぐことができるのです。

虫歯を放置してしまうと、口腔内は不潔な状態となり、いくらそこから入念に手入れを行っても元には戻りません。体のほかの部分にも影響を及ぼしてしまうと、歯医者だけではなく、ほかの治療も行わなくてはならないため、さらに医療費は膨らんでしまいます。

そうならないためにも虫歯だらけになってしまう前にしっかりと治療を行うことが何より大切なのです。

虫歯だらけの場合の治療とは!?治療費はいくらかかる!?

 

軽い段階、もしくはほとんど虫歯がない状態から歯医者に通っていれば、歯の全体の検診を行った後フッ素を塗るなど予防処置を行うだけなので、自己負担は数百円程度で済みます。

虫歯にならないように定期的に歯医者に通っても、全体を通して数万円程度できれいな歯を保つことができます。

しかし、歯医者が怖いからと痛みを感じたり、虫歯が悪化してから歯医者に通うと、虫歯の治療を行うことになります。虫歯の治療は虫歯の程度によっても違いますが、非常に様々なものがあり、保険の範囲内で治療できるものから、保険の範囲を超えた治療法もあります。

保険適応内での治療では限界がある場合は保険適応外の治療を行うことになりますが、保険がきかない分治療費は全額自己負担となり、全部の歯を治療するとなれば200~300万円かかることもあります。

虫歯だらけの場合、治療期間はかなり長くなります。一人一人の時間の都合などを考慮して、まずは緊急性の高い歯から治療を行うことになります。

金額が高いことを心配して歯医者に行くことを怖がる人もいますが、治療法に関してはほとんどの敗者が治療を行う前に、患者とどのような治療方針で治療を行うかなどを納得いくまで話し合ってくれるので、自分が納得いくまで話をしてみましょう。

まずは手短な歯医者で検診だけ受けて、あとは自分が気に入った歯医者で治療を進めるという方法もあります。虫歯だらけを放置しておくといずれは歯だけではなく体全体に悪影響を及ぼします。

そのためにも費用や期間を恐れることなく少しでも早く歯医者を受診するようにしてください。

 

この記事に関連する記事一覧

何をしたら良い?
カテゴリ
最新の投稿