虫歯だらけにならないために、予防と対策!

虫歯だらけにならないために、予防と対策!

今日から実践できる歯の健康を守る磨き方とは?

読了までの目安時間:約 2分
 

歯磨きの基本的な方法としては、歯ブラシを歯に直角に当てて磨くスクラビング法が挙げられます。スクラビング法で、歯や歯間に付着した歯石を効率よく落とすようにしましょう。

歯の裏や奥の歯ブラシが届きにくい部分を磨くには、歯ブラシの方向を変えてしっかり歯にフィットするようにブラシを当てて下さい。磨きにくい部分でも上手に磨きやすい部分磨き用のミニ歯ブラシを用意しておくと、快適に磨くことができます。

力を入れ過ぎると、歯ブラシの消耗を早めてしまうだけでなく、場合によっては歯の表面を傷つけてしまう危険性もあるので、適度な力加減で磨く習慣を付けることも大切です。

何気なく歯磨きをしていると、自分がどの部分を磨いたかを忘れてしまうこともあります。磨く順番をきちんと決めておくと、全ての歯を満遍なく綺麗に仕上げることができますよ。また、歯磨きの際には、舌を歯に当ててみて、ツルツルの状態になっているかを確認しながら磨くと、磨き残しがなくなります。

歯ブラシで磨いた後には、デンタルフロスを使って、歯間に溜まった汚れを丁寧に取り除くようにして下さい。極細の歯ブラシを使っている場合でも、ブラシだけでは、歯間の汚れまでしっかり落とすことは難しいので、デンタルフロスを積極的に使いましょう。

市販の歯間ブラシには、携帯用のケースが付いている商品もあるので、外出先で歯を磨く時にも、歯間ブラシを携帯する習慣を付けるといいですよ。歯磨きのポイントをしっかり押さえて、歯の健康をしっかり守っていきましょう。

 

この記事に関連する記事一覧

何をしたら良い?
カテゴリ
最新の投稿