虫歯だらけにならないために、予防と対策!

虫歯だらけにならないために、予防と対策!

キシリトールを上手に活用!子供の歯を守ろう

読了までの目安時間:約 2分
 

大切な子供たちの歯を守りたいのは、みんな共通の思いですよね。でも子供に歯磨きの習慣をつけさせてやることは、思っていたより簡単じゃなかったりします。

そんな時の強い味方がキシリトールです。キシリトールは甘味料の一種で、糖類の中で唯一、虫歯予防の効果があるといわれています。特に多く出回っているのがキシリトール入りのガムです。

食後、お口の中は酸性になっていて、その状態が長く続くことでミュータンス菌の活動が活発になり、歯に残った食べかすなどをエサに菌が歯に穴をあけて虫歯になってしまうのですが、この時キシリトールを摂取することでお口の中が酸性にならないように作用してくれます。

キシリトールガムの成分表示をよく見ると、どれだけキシリトールが配合されているかが書いてあるので、配合率50%以上のものを選んでください。配合率が多ければ多いほど、虫歯予防効果を高めてくれることは言うまでもありません。歯医者さんによっては、100%キシリトール配合のガムを置いているところもあります。

噛むタイミングは毎食後と就寝前。ですが、キシリトールの効果はお口の中が酸性になるのを防いで、ミュータンス菌が活動しやすい環境にならないようにしてくれるものです。食べかすなどがいつまでも残っていたら意味がありませんので、毎食後の歯磨きはしっかり行ってください。

大人の虫歯予防はもちろんのこと、歯磨き嫌いの子供たちの虫歯予防にも活用できるキシリトール。上手に取り入れて、子供たちの元気な歯を守ってあげましょう。

 

この記事に関連する記事一覧

何をしたら良い?
カテゴリ
最新の投稿